2001〜2006年まで、さいたま市立漫画会館勤務。当時漫画会館で北沢楽天関係の資料整理に あたったことから、ライフワークとして楽天ゆかりの地を訪れ、楽天に関する資料の調査や 研究を続けている。 現在は北沢楽天顕彰会会員として楽天の紹介に努めている。
 
(C)2017 北沢楽天顕彰会