さいたま市立漫画会館は、日本近代風刺漫画の祖である北沢楽天(きたざわ らくてん)の晩年の邸宅跡地に、漫画を文化として育てていくことを目的として昭和41(1966)年にできた日本初の漫画に関する美術館です。
漫画会館では、北沢楽天の作品や現代漫画家の作品を展示し、漫画に関する様々なイベントを開催しています。楽天が当時の世相や庶民の生活などについて、遊びと諷刺の効いた漫画を描いていたことにあやかり、毎年、北沢楽天漫画大賞という漫画作品のコンテストを開催しています。また、北区プラザノース内のユーモアスクエアでは、毎年異なったテーマを元に世界各国の漫画家から一枚漫画の作品を集め、展示する国際漫画フェスティバルや、同じテーマに沿った写真作品を競うユーモアフォトコンテストを開催しています。
さいたま市立漫画会館
http://www.city.saitama.jp/004/005/002/003/001/
 
(C)2017 北沢楽天顕彰会